これは使える Windows Server 2003 R2 ファイルサーバーとしての新機能!クォータ管理編
今日からはじめる Windows Server 2003 サーバー管理入門

ブックマーク

サブメニュー


Windows Server TOP

ネットワーク管理の
基礎の基礎

LAN と WAN
LANカード(NIC)、LANケーブル、スイッチングハブ
通信プロトコル
TCP/IP:IPアドレス編
TCP/IP:サブネットマスク編
TCP/IP:直接通信と間接通信

ファイルサーバー基礎の基礎

共有フォルダとは?
共有フォルダのアクセス制御
NTFS とは?
NTFS アクセス権
アクセス権の評価
共有フォルダのアクセス権のトラブルシューティングを簡素化する方法
Windows Server 2003 の共有フォルダの既定に注意!
NTFS アクセス権の継承
NTFS アクセス権の継承を解除する方法
これは使える Windows Server 2003 R2のファイルサーバーとしての新機能!(クォータ)
これは使える Windows Server 2003 R2のファイルサーバーとしての新機能!パート2(スクリーニング、レポーティング)

Windows Server 入門

専門用語に四苦八苦するあなたへ
Windows Server って何?
エディション
Web Edition と Storage Server
ライセンス
パッケージとボリュームライセンス
プリント サーバー
ターミナル サーバー
Windows Sharepoint Services (WSS)とは?
Windows SharePoint Services (WSS) の文書管理機能
グループポリシーとは?
共有フォルダのボリューム シャドウコピー
共有フォルダのボリュームシャドウコピーとバックアップとの違い
IIS6.0
小規模向けWindowsサーバー
小規模向けWindowsサーバーのライセンス
ASP のグループウェアを検討しよう
これは使える Windows Server 2003 R2の新機能!

ユーザーの管理
コンピュータの管理

ワークグループから Active Directory
OU (組織単位) とは?
ファイルサーバー
Windows Server 2003 の Active Directory
ユーザー アカウントの作成方法 (Active Directory の場合)
OU(組織単位) の作成方法
ユーザー アカウントの属性
ユーザー アカウントのブロパティを一括で変換
憂鬱なコンピュータの管理を自動化せよ

パフォーマンス管理

パフォーマンス チューニングの基礎
メモリのパフォーマンス チューニング

ネットワーク

名前解決
DNS の基本
スタブゾーン
DHCP
DHCPサーバーとDHCPクライントとの通信
DHCP リレーエージェント
DHCP の 80/20 ルール
DHCP サーバーの承認
DHCP オプション
NLB
プロキシ
ネットワークのトラブルシューティングの基礎

サーバー製品

MOM2005

セキュリティ

ウィルス対策

今日からはじめるWindowsサーバー管理の基礎の基礎

どこも同じだと思っていませんか?
実はエンジニア案件に強い転職サイトがあるんです。
さらにコンシェルジュがあなたをバックアップ。
エンジニアの求人に強い転職エージェントとは?

これは使える Windows Server 2003 R2 ファイルサーバーとしての新機能!


Windows Server 2003 R2 が出荷され日が経ちますが、使われているのでしょうかね?


私自身も Windows Server 2003 (R2 じゃない方です) が出荷されたときは静観したものですが、どのように改善されたかを知っておくことも大切です。


出なければ何の評価も出来ません。
ですから、ここでは Windows Server 2003 R2 で改善されたクォータ機能についてご紹介することにしましょう。


早速ですが、みなさんもクォータ機能が Windows 2000 Server のときに新機能として搭載されたことはご存じでしょう。


クォータ機能はファイルサーバーのディスク容量の制御機能として登場しましたが、制御の対象としてグループを指定することが出来ませんでした。


利用するにはボリュームごとに対象ユーザーを追加する必要があったため、使い勝手が悪く管理の手間がかかりそうな代物でした。


それがR2では、大幅に改善されていました!
正直これを使わない手はないと思えるほどですね。


どのように変わったかというとフォルダ単位でのサイズ制御を行うようにに変更されていました。
こうすることで、これまでの要望に応えたのです。


グループ単位での制御はクォータではなく、NTFS アクセス権を利用することで解決しました。
どういうことかと言うとクォータでは、あくまでフォルダのサイズを制御するようになっています。


ユーザーやグループが利用できるサイズを制御するのではなく、あくまでフォルダが利用できるディスクサイズです。


そして、NTFS アクセス権で書き込み以上のアクセス権を与えたユーザーやグループのみが、そのフォルダに書き込みできる訳で・・・


分かりますよね。
まさに逆転の発想ですね。


これまでの二つの問題を解決しています。


一つがグループ単位でのアクセス制御。
もう一つがフォルダ単位でのサイズ制御です。


どうです?
ファイルサーバーとしてR2を利用するメリットを感じませんか?




Windowsサーバー管理入門

Virtual PC

エミュレータソフト:Virtual PC の使いこなし術、Windows Server 2003 のインストール、Active Directory のセットアップなどを画像付きでご紹介しています。
Virtual PC とは? | 競合比較 | ゲスト OS 作成 | Windows Server 2003 のインストール | Windows Server 2003 イメージコピーの作成方法 | Active Directory のインストール | LAN 環境のシミュレート

MCP70-290 対策

MCP試験 70-290 の情報ページです。
Windows Server 2003 の管理についての試験ですから、管理に関する情報は Windowsサーバー管理入門よりも細かく掲載しています。
ユーザー、コンピュータ、およびグループの管理 | 障害回復の管理と実装 | グループポリシー | その他

コラム

勉強法、ベンダー資格などをご紹介しています。
学ぶこと | ベンダー資格 | TechNet

おすすめ書籍たち

サーバー管理の書籍からビジネス書までご紹介しています。
運用管理 | MCP資格 | ビジネス・自己啓発

リンク集

.
今日からはじめる Windows Server 2003 サーバー管理入門 | 免責事項更新情報 | コンセプト | サイトマップ
Copyright (C) 2004-2011 今日からはじめる Windows Server 2003 サーバー管理入門 All Rights Reserved.
当サイトの内容を無断転載、複製、画像を直リンクで表示することを禁じます。
.
template by Net Mania