今日からはじめる Windows Server 2003 サーバー管理入門

ブックマーク

サブメニュー


Windows Server TOP

ネットワーク管理の
基礎の基礎

LAN と WAN
LANカード(NIC)、LANケーブル、スイッチングハブ
通信プロトコル
TCP/IP:IPアドレス編
TCP/IP:サブネットマスク編
TCP/IP:直接通信と間接通信

ファイルサーバー基礎の基礎

共有フォルダとは?
共有フォルダのアクセス制御
NTFS とは?
NTFS アクセス権
アクセス権の評価
共有フォルダのアクセス権のトラブルシューティングを簡素化する方法
Windows Server 2003 の共有フォルダの既定に注意!
NTFS アクセス権の継承
NTFS アクセス権の継承を解除する方法
これは使える Windows Server 2003 R2のファイルサーバーとしての新機能!(クォータ)
これは使える Windows Server 2003 R2のファイルサーバーとしての新機能!パート2(スクリーニング、レポーティング)

Windows Server 入門

専門用語に四苦八苦するあなたへ
Windows Server って何?
エディション
Web Edition と Storage Server
ライセンス
パッケージとボリュームライセンス
プリント サーバー
ターミナル サーバー
Windows Sharepoint Services (WSS)とは?
Windows SharePoint Services (WSS) の文書管理機能
グループポリシーとは?
共有フォルダのボリューム シャドウコピー
共有フォルダのボリュームシャドウコピーとバックアップとの違い
IIS6.0
小規模向けWindowsサーバー
小規模向けWindowsサーバーのライセンス
ASP のグループウェアを検討しよう
これは使える Windows Server 2003 R2の新機能!

ユーザーの管理
コンピュータの管理

ワークグループから Active Directory
OU (組織単位) とは?
ファイルサーバー
Windows Server 2003 の Active Directory
ユーザー アカウントの作成方法 (Active Directory の場合)
OU(組織単位) の作成方法
ユーザー アカウントの属性
ユーザー アカウントのブロパティを一括で変換
憂鬱なコンピュータの管理を自動化せよ

パフォーマンス管理

パフォーマンス チューニングの基礎
メモリのパフォーマンス チューニング

ネットワーク

名前解決
DNS の基本
スタブゾーン
DHCP
DHCPサーバーとDHCPクライントとの通信
DHCP リレーエージェント
DHCP の 80/20 ルール
DHCP サーバーの承認
DHCP オプション
NLB
プロキシ
ネットワークのトラブルシューティングの基礎

サーバー製品

MOM2005

セキュリティ

ウィルス対策

NLB

もっと条件の良い仕事に就きたいというあなたへ
求人案件はエージェント力で選ぶ時代
だから選ぶならエンジニア案件を専門に扱う転職エージェント
ITエンジニア専門の求人サイトはこちら

NLB

今回は IIS に絡む機能であるネットワーク ロード バランス(ネットワーク負荷
分散/NLB)についてお話しますね。

NLB は次のようにイメージすると分かりやすいでしょう。

「NLB は複数のサーバーを 1台のサーバーに見せかける技術!かつ
複数のサーバーで負荷を分散する」

この言葉に尽きると思います。
では、次にもう少し具体的にお話ししますね。

NLB は Web サーバーの負荷分散に良く利用されるので、
Web サーバーを例に話を進めます。

そもそも複数台の Webサーバーを 1台の Webサーバーに見せかける必要があるの
か?

それは、インターネットなどで Webサーバーを公開すると膨大なトラフィックが
発生することがあります。

このトラフィックに 1台のサーバーでは対応できないとしましょう。
当然、サーバーを増やすことになりますが、単に増やしただけではユーザーは、
どのサーバーを利用してよいかわかりませんよね。

これではユーザーの利便性(ユーザビリティ)が損なわれます。
また、折角サーバーを増やしても、片側のサーバーにばかりトラフィックが集中
するかもしれません。これではいけませんね。

そこで、考え出されたのが、複数の Webサーバーを 1台の Webサーバーに見せか
ける技術だったわけです。

昔の負荷分散は DNS のラウンドロビンで実装されていました。
ラウンドロビンとは、一つのホスト(レコード)に複数の IP アドレスを割り当
てておいて、その IP アドレスのリストの上から順番に IP アドレスを返すこと
で負荷を分散させることです。

ラウンドつまり、リストを循環させるという意味です。

ただし、ラウンドロビンには決定的な欠点がありました。
それは死活監視を行わないことです。

つまり、ダウンしているサーバーの IP アドレスを返してしまうことがあるので
す。

このラウンドロビンの欠点を克服した技術が NLB です。
NLB ではサーバーの死活監視を行っており、ダウンしたサーバーへはトラフィッ
クが行きません。

これで負荷を分散させつつ、可用性も保てるのです。
因みに Windows の NLB は NLBノードすべてが、要求をリッスンしています。

その要求を各自が判断して、応答しているのです。
ちょっと不思議ですね。センターとなるサーバーがいないなんて。

では、次に NLB が利用できる Windows Server 2003 のエディションをご紹介し
ますね。利用できるのは以下のエディションです。

・Web Edition
・Standard Edition
・Enterprise Edition
・Datacenter Edition

費用対効果考えれば、Web Edition を選択するのが一番いいでしょうね。

また NLB ですが、専用のハードウェアで構成することもできます。
ただし、専用ハードウェアは非常に高価です。数百万円します。

しかも NLB装置の可用性も考慮すると、コストはさらに倍になります。

それが Web Editon なら 1台あたりハードウェア込みで 20〜30万円程度で購入
できます。

もうこれは、Windows の NLB を利用しない手はないですよね。

いやいや、待て待て。Windows の NLB にも欠点がある。
そう思われた方、いらっしゃいますか?

そうなんです。以前の Windows の NLB には欠点がありました。
それは、Windows の NLB は Ping レベルで死活の判断を行っており、OS が動作
していてもアプリケーションがダウンしているようなケースでは、可用性を保つ
ことができないということです。

完璧な可用性が求められるようかケースではハードウェアの NLB を選択する
こともあったかと思います。

しかし、IIS6.0 ではワーカープロセスのリサイクリングが搭載されたことにより、
IIS自体が可用性を実現しています。(前号でお話ししています)

事実上、この問題も解決できていると言うわけです。

ということで NLB のお話しはこの辺で。

Web Edition を選択できるエントリー クラスのサーバー機はこんな感じぃ〜


クリックすると詳細が見れますよーん!(^-^;


もっと詳しい、やさしい図解で見たいなら、キーマンズネットの
「ロードバランサ -基礎講座」と「落とさない処方箋!ロードバランサ」なんて良いですね。

登録制ですが、とても良い情報がありますねよ。
IT製品選びをサポート◆キーマンズネット



Windowsサーバー管理入門

Virtual PC

エミュレータソフト:Virtual PC の使いこなし術、Windows Server 2003 のインストール、Active Directory のセットアップなどを画像付きでご紹介しています。
Virtual PC とは? | 競合比較 | ゲスト OS 作成 | Windows Server 2003 のインストール | Windows Server 2003 イメージコピーの作成方法 | Active Directory のインストール | LAN 環境のシミュレート

MCP70-290 対策

MCP試験 70-290 の情報ページです。
Windows Server 2003 の管理についての試験ですから、管理に関する情報は Windowsサーバー管理入門よりも細かく掲載しています。
ユーザー、コンピュータ、およびグループの管理 | 障害回復の管理と実装 | グループポリシー | その他

コラム

勉強法、ベンダー資格などをご紹介しています。
学ぶこと | ベンダー資格 | TechNet

おすすめ書籍たち

サーバー管理の書籍からビジネス書までご紹介しています。
運用管理 | MCP資格 | ビジネス・自己啓発

リンク集

.
今日からはじめる Windows Server 2003 サーバー管理入門 | 免責事項更新情報 | コンセプト | サイトマップ
Copyright (C) 2004-2011 今日からはじめる Windows Server 2003 サーバー管理入門 All Rights Reserved.
当サイトの内容を無断転載、複製、画像を直リンクで表示することを禁じます。
.
template by Net Mania