今日からはじめる Windows Server 2003 サーバー管理入門

ブックマーク

サブメニュー


Windows Server TOP

ネットワーク管理の
基礎の基礎

LAN と WAN
LANカード(NIC)、LANケーブル、スイッチングハブ
通信プロトコル
TCP/IP:IPアドレス編
TCP/IP:サブネットマスク編
TCP/IP:直接通信と間接通信

ファイルサーバー基礎の基礎

共有フォルダとは?
共有フォルダのアクセス制御
NTFS とは?
NTFS アクセス権
アクセス権の評価
共有フォルダのアクセス権のトラブルシューティングを簡素化する方法
Windows Server 2003 の共有フォルダの既定に注意!
NTFS アクセス権の継承
NTFS アクセス権の継承を解除する方法
これは使える Windows Server 2003 R2のファイルサーバーとしての新機能!(クォータ)
これは使える Windows Server 2003 R2のファイルサーバーとしての新機能!パート2(スクリーニング、レポーティング)

Windows Server 入門

専門用語に四苦八苦するあなたへ
Windows Server って何?
エディション
Web Edition と Storage Server
ライセンス
パッケージとボリュームライセンス
プリント サーバー
ターミナル サーバー
Windows Sharepoint Services (WSS)とは?
Windows SharePoint Services (WSS) の文書管理機能
グループポリシーとは?
共有フォルダのボリューム シャドウコピー
共有フォルダのボリュームシャドウコピーとバックアップとの違い
IIS6.0
小規模向けWindowsサーバー
小規模向けWindowsサーバーのライセンス
ASP のグループウェアを検討しよう
これは使える Windows Server 2003 R2の新機能!

ユーザーの管理
コンピュータの管理

ワークグループから Active Directory
OU (組織単位) とは?
ファイルサーバー
Windows Server 2003 の Active Directory
ユーザー アカウントの作成方法 (Active Directory の場合)
OU(組織単位) の作成方法
ユーザー アカウントの属性
ユーザー アカウントのブロパティを一括で変換
憂鬱なコンピュータの管理を自動化せよ

パフォーマンス管理

パフォーマンス チューニングの基礎
メモリのパフォーマンス チューニング

ネットワーク

名前解決
DNS の基本
スタブゾーン
DHCP
DHCPサーバーとDHCPクライントとの通信
DHCP リレーエージェント
DHCP の 80/20 ルール
DHCP サーバーの承認
DHCP オプション
NLB
プロキシ
ネットワークのトラブルシューティングの基礎

サーバー製品

MOM2005

セキュリティ

ウィルス対策

SBS2003

もっと条件の良い仕事に就きたいというあなたへ
求人案件はエージェント力で選ぶ時代
だから選ぶならエンジニア案件を専門に扱う転職エージェント
ITエンジニア専門の求人サイトはこちら

SBS2003

SBS2003 とは、Small Business Server 2003 の略で、
マイクロソフト社のいくつかのサーバー製品がパッケージング化された製品のことです。

付属するサーバー製品はエディションにより違いがあり、

Standard Edition では、

● Windows Server 2003 (Standard Edition 相当)
● Exchange Server 2003 (おそらくStandard Edition 相当)と Outlook 2003

Premium Edition では、上記に加え

● ISA Server 2000 (おそらくStandard Edition 相当)
● SQL Server 2000 (おそらくStandard Edition 相当)
● FrontPage 2003

が付属します。

ワンパケージング化することで、価格を抑えられていますが、
いくつかの制限もあります。

●単一サーバーにインストールする必要がある。
  >他のサーバーに Exchange や SQL をインストールし、負荷を分散することができない。
●ドメインを使用できるコンピュータまたはユーザーの上限が決まっている。最大 75CAL
  >通常のサーバー製品に移行することは可能。
●フォレストルートとしてセットアップする必要がある。
●信頼関係が結べない。


制限はあるものの、当然メリットもありますよ。

●管理ツールが充実している。
●導入が比較的簡単。
●価格が安い!


んな、感じです。
項目だけ並べましたので、次にもう少し詳しく見ていきましょう。

■部門レベルでの導入には向かない?

フォレストルートとしてセットアップする必要があることと、
別のドメインとの信頼関係が結べないため、他のドメインとの連携ができません。

リソースを共有する必要がないなら利用できそうですが、それにしても
ネットワーク上での名前解決の問題もありますので、
すでに他の Active Directory があるような企業では気軽に導入はできないでしょう。

■小規模、SOHO 向け

やはり、SBS2003 を導入するメリットを最大限に享受できるのは、
Windows サーバーを導入していない小規模な企業や SOHO ではないでしょうか?

OEM のプレインストール版であれば、インストールの必要もなく、
いくつかの設定を行うだけで使用できます。

さらに管理ツールも洗練されており、Windows Server 2003 より扱いやすく
なっています。

ユーザーを作成するためのテンプレートを作成できたり、異常発生時に
警告のメールを飛ばす機能が付いていたりと結構お勧めです。

正直、Windows Server 2003 にもアドオンでつけて欲しいくらいです。
出てこないところを見ると、差別化って意味が強いのでしょう。

残念です。



Windowsサーバー管理入門

Virtual PC

エミュレータソフト:Virtual PC の使いこなし術、Windows Server 2003 のインストール、Active Directory のセットアップなどを画像付きでご紹介しています。
Virtual PC とは? | 競合比較 | ゲスト OS 作成 | Windows Server 2003 のインストール | Windows Server 2003 イメージコピーの作成方法 | Active Directory のインストール | LAN 環境のシミュレート

MCP70-290 対策

MCP試験 70-290 の情報ページです。
Windows Server 2003 の管理についての試験ですから、管理に関する情報は Windowsサーバー管理入門よりも細かく掲載しています。
ユーザー、コンピュータ、およびグループの管理 | 障害回復の管理と実装 | グループポリシー | その他

コラム

勉強法、ベンダー資格などをご紹介しています。
学ぶこと | ベンダー資格 | TechNet

おすすめ書籍たち

サーバー管理の書籍からビジネス書までご紹介しています。
運用管理 | MCP資格 | ビジネス・自己啓発

リンク集

.
今日からはじめる Windows Server 2003 サーバー管理入門 | 免責事項更新情報 | コンセプト | サイトマップ
Copyright (C) 2004-2011 今日からはじめる Windows Server 2003 サーバー管理入門 All Rights Reserved.
当サイトの内容を無断転載、複製、画像を直リンクで表示することを禁じます。
.
template by Net Mania