Windows Server のメモリのパフォーマンスチューニングについて解説しています。
今日からはじめる Windows Server 2003 サーバー管理入門

ブックマーク

サブメニュー


Windows Server TOP

ネットワーク管理の
基礎の基礎

LAN と WAN
LANカード(NIC)、LANケーブル、スイッチングハブ
通信プロトコル
TCP/IP:IPアドレス編
TCP/IP:サブネットマスク編
TCP/IP:直接通信と間接通信

ファイルサーバー基礎の基礎

共有フォルダとは?
共有フォルダのアクセス制御
NTFS とは?
NTFS アクセス権
アクセス権の評価
共有フォルダのアクセス権のトラブルシューティングを簡素化する方法
Windows Server 2003 の共有フォルダの既定に注意!
NTFS アクセス権の継承
NTFS アクセス権の継承を解除する方法
これは使える Windows Server 2003 R2のファイルサーバーとしての新機能!(クォータ)
これは使える Windows Server 2003 R2のファイルサーバーとしての新機能!パート2(スクリーニング、レポーティング)

Windows Server 入門

専門用語に四苦八苦するあなたへ
Windows Server って何?
エディション
Web Edition と Storage Server
ライセンス
パッケージとボリュームライセンス
プリント サーバー
ターミナル サーバー
Windows Sharepoint Services (WSS)とは?
Windows SharePoint Services (WSS) の文書管理機能
グループポリシーとは?
共有フォルダのボリューム シャドウコピー
共有フォルダのボリュームシャドウコピーとバックアップとの違い
IIS6.0
小規模向けWindowsサーバー
小規模向けWindowsサーバーのライセンス
ASP のグループウェアを検討しよう
これは使える Windows Server 2003 R2の新機能!

ユーザーの管理
コンピュータの管理

ワークグループから Active Directory
OU (組織単位) とは?
ファイルサーバー
Windows Server 2003 の Active Directory
ユーザー アカウントの作成方法 (Active Directory の場合)
OU(組織単位) の作成方法
ユーザー アカウントの属性
ユーザー アカウントのブロパティを一括で変換
憂鬱なコンピュータの管理を自動化せよ

パフォーマンス管理

パフォーマンス チューニングの基礎
メモリのパフォーマンス チューニング

ネットワーク

名前解決
DNS の基本
スタブゾーン
DHCP
DHCPサーバーとDHCPクライントとの通信
DHCP リレーエージェント
DHCP の 80/20 ルール
DHCP サーバーの承認
DHCP オプション
NLB
プロキシ
ネットワークのトラブルシューティングの基礎

サーバー製品

MOM2005

セキュリティ

ウィルス対策

メモリのパフォーマンス チューニング

もっと条件の良い仕事に就きたいというあなたへ
求人案件はエージェント力で選ぶ時代
だから選ぶならエンジニア案件を専門に扱う転職エージェント
ITエンジニア専門の求人サイトはこちら

メモリのパフォーマンス チューニング


最近のメモリの低価格化が進みメモリも大容量なものを搭載できるようになりました。


ですから、新しいハードウェアであればそれほど神経質になることはありませんが、ちょっと前の
ハードウェアであれば、まだまだメモリのチューニングは必要ですから、しっかりと覚えましょうね。


メモリのチューニングが必要な状況としては、次のようなものがあります。

・仮想メモリの使用量が多い。
・ディスクアクセスが頻繁に起こっている。

つまり、物理メモリよりも多くのメモリが必要となり、仮想記憶システムでページングが頻繁に発生し、
ディスクアクセスが多量に発生している。


このような状況です。
ディスクアクセスが発生するため、サーバーのパフォーマンスは急激に低下します。


注意点としては、ディスクアクセスが頻発している原因が、メモリにあるということを気づかずに
ディスクのチューニングをしてしまわないようにすることですね。


これは、パフォーマンスカウンタでページングの発生具合を見ると分かります。
システムモニタやパフォーマンス ログで Memory オブジェクトの [Pages/Sec] カウンタを追加
することで確認することができます。


また物理メモリと仮想メモリの使用状況を確認するための簡単な方法があります。
タスクマネージャの [パフォーマンス]タブで物理メモリの合計とコミットチャージの合計を比較する方法です。


コミットチャージの合計 > 物理メモリの合計


コミットチャージの合計が多くなっている場合、ページングが発生しやすい状況ですから、
パフォーマンスが低下していると判断できるんですね。


状況を把握したら、取れる対策には次のようなものがあります。

・ 使用していないサービスを停止(無効)する。
・ 仮想メモリを最適化する。
・ 物理メモリを追加する。


サービスの最適化
Windows は使用していないサービスが起動しているケースが多いですから、
使用状況を確認し、無効にすることでメモリ消費を抑えます。


仮想メモリの最適化
仮想メモリは特に設定しなくても最初から自動的に割り当てられています。
もし、ハードウェアに複数のディスクが搭載されているなら、OS がインストールされていない
別のディスクに割り当てることでパフォーマンスを改善します。
また、このとき複数のディスクに割り当てることでよりパフォーマンスがよくなります。


物理メモリを追加する
もっとも効果的な方法ですが、コストがかかることなので上記2つを行ってから行うことが
望ましいでしょう。



Windowsサーバー管理入門

Virtual PC

エミュレータソフト:Virtual PC の使いこなし術、Windows Server 2003 のインストール、Active Directory のセットアップなどを画像付きでご紹介しています。
Virtual PC とは? | 競合比較 | ゲスト OS 作成 | Windows Server 2003 のインストール | Windows Server 2003 イメージコピーの作成方法 | Active Directory のインストール | LAN 環境のシミュレート

MCP70-290 対策

MCP試験 70-290 の情報ページです。
Windows Server 2003 の管理についての試験ですから、管理に関する情報は Windowsサーバー管理入門よりも細かく掲載しています。
ユーザー、コンピュータ、およびグループの管理 | 障害回復の管理と実装 | グループポリシー | その他

コラム

勉強法、ベンダー資格などをご紹介しています。
学ぶこと | ベンダー資格 | TechNet

おすすめ書籍たち

サーバー管理の書籍からビジネス書までご紹介しています。
運用管理 | MCP資格 | ビジネス・自己啓発

リンク集

.
今日からはじめる Windows Server 2003 サーバー管理入門 | 免責事項更新情報 | コンセプト | サイトマップ
Copyright (C) 2004-2011 今日からはじめる Windows Server 2003 サーバー管理入門 All Rights Reserved.
当サイトの内容を無断転載、複製、画像を直リンクで表示することを禁じます。
.
template by Net Mania