ネットワークのトラブルシューティングの基礎
今日からはじめる Windows Server 2003 サーバー管理入門

ブックマーク

サブメニュー


Windows Server TOP

ネットワーク管理の
基礎の基礎

LAN と WAN
LANカード(NIC)、LANケーブル、スイッチングハブ
通信プロトコル
TCP/IP:IPアドレス編
TCP/IP:サブネットマスク編
TCP/IP:直接通信と間接通信

ファイルサーバー基礎の基礎

共有フォルダとは?
共有フォルダのアクセス制御
NTFS とは?
NTFS アクセス権
アクセス権の評価
共有フォルダのアクセス権のトラブルシューティングを簡素化する方法
Windows Server 2003 の共有フォルダの既定に注意!
NTFS アクセス権の継承
NTFS アクセス権の継承を解除する方法
これは使える Windows Server 2003 R2のファイルサーバーとしての新機能!(クォータ)
これは使える Windows Server 2003 R2のファイルサーバーとしての新機能!パート2(スクリーニング、レポーティング)

Windows Server 入門

専門用語に四苦八苦するあなたへ
Windows Server って何?
エディション
Web Edition と Storage Server
ライセンス
パッケージとボリュームライセンス
プリント サーバー
ターミナル サーバー
Windows Sharepoint Services (WSS)とは?
Windows SharePoint Services (WSS) の文書管理機能
グループポリシーとは?
共有フォルダのボリューム シャドウコピー
共有フォルダのボリュームシャドウコピーとバックアップとの違い
IIS6.0
小規模向けWindowsサーバー
小規模向けWindowsサーバーのライセンス
ASP のグループウェアを検討しよう
これは使える Windows Server 2003 R2の新機能!

ユーザーの管理
コンピュータの管理

ワークグループから Active Directory
OU (組織単位) とは?
ファイルサーバー
Windows Server 2003 の Active Directory
ユーザー アカウントの作成方法 (Active Directory の場合)
OU(組織単位) の作成方法
ユーザー アカウントの属性
ユーザー アカウントのブロパティを一括で変換
憂鬱なコンピュータの管理を自動化せよ

パフォーマンス管理

パフォーマンス チューニングの基礎
メモリのパフォーマンス チューニング

ネットワーク

名前解決
DNS の基本
スタブゾーン
DHCP
DHCPサーバーとDHCPクライントとの通信
DHCP リレーエージェント
DHCP の 80/20 ルール
DHCP サーバーの承認
DHCP オプション
NLB
プロキシ
ネットワークのトラブルシューティングの基礎

サーバー製品

MOM2005

セキュリティ

ウィルス対策

今日からはじめるWindowsサーバー管理の基礎の基礎

IT に詳しくなるとカッコイイ
知識が豊富だと、いろいろ助けられ
さらに経験が伴えば、仕事が楽になる。
できる男が読むITメルマガ

ネットワークのトラブルシューティングの基礎


サーバーを管理していればトラブルはつきものです。
たとえば、メールサーバーにアクセスできないとか、インターネットが見られないとか、人事データベースにアクセスできないとか、いろいろあるわけです。


トラブルが発生すれば、今の仕事を停めてでも事態の収拾に当たる必要があるのが管理者の痛いところです。
しかし、少しでも早く収拾することが出来れば、一躍ヒーローとなれる好機でもあります!?


そもそもトラブルが発生しないよう日々管理することこそ、管理者の勤めでありトラブルの発生は管理者の恥であるのですが、ありがたいことに一般社員の多くはそのようには考えません。


管理者たるものスマートに解決にあたりたいものですね。


では、はじめに何をすべきなのか?
です。ここからが本題!


一番最初にすべきことは・・・


「状況の把握」です。
トラブルの通報者に出来るだけ、詳しく状況を聞いてください。


● 何が出来ないのか?
● いつから発生したのか?
● 常に発生するのか?または何をすると発生するのか?
● 影響の範囲
● 業務へのインパクト


などなど、状況に応じて聞くべき項目も違いますが、最低限上記の5つは抑えたいところです。
そして、次に現象の確認です。


実際に操作を行ってみて現象が発生しているかを確認します。
そして、影響の範囲、業務へのインパクト等から上長への報告、関連部署への通達等が必要かを判断するんです。


上長への報告や関連部署への通達等は会社組織の大きさや管理フローにより違うでしょうから、一概には言えませんが、大抵こんなものです。


そして、トラブルシューティングへと入って行きます。
トラブルシューティングでは、原因箇所の特定から行います。


たとえばメールサーバーにアクセスできないという現象でも、サーバー自体がダウンしている場合もあれば、ケーブルの接触不良からネームサーバーのダウンなど、いろいろな原因が考えられます。


ですから、どこが原因で問題が起こっているのかを特定するんです。
そこで登場するのが PING コマンドです。


管理者であれば誰でも使っている、もっともベーシックなネットワーク コマンドです。
ペーシックですが、多くの問題や原因を見つけるために役立ちます。


ping は対抗するネットワーク機器との通信を確認できるツールなんです。
たとえば、サーバーとクライアント間の通信が可能かどうかをチェックしたり、ルーターとクライアント間の通信をチェックしたりできるんです。


ping は壁にボールをあてて帰ってくるイメージです。
壁が対抗のネットワーク機器、投げた自分がクライアントです。


ボールが帰ってくれば問題なし。
ボールが帰ってこなければ、対抗のネットワーク機器か間に問題があるということです。


PING コマンドは Windows、Linux、Mac など、通常 OS の機能として搭載されていますから誰でも使えますね。
Windows 2000/XP なら、[スタート]-[ファイル名を指定して実行] から、cmd と入力し OK をクリックし、コマンドプロンプト画面で、ping を実行できます。


Windows 9x 系なら、[スタート]-[ファイル名を指定して実行] から、command と入力し OK をクリックし、コマンドプロンプト画面で、ping を実行できます。


使い方ですが、対抗のネットワーク機器名を仮に DC01 とします。
そうすると


ping DC01
と入力し実行すれば OK です。


応答があれば、ネットワークに問題無しということです。
つまり、アプリケーション レイヤー(メールサーバーやデータベースサーバーなど)の問題ということです。


応答がなければ、次に対抗のネットワーク機器の IP アドレスを使って PING を実行します。


ping 192.168.34.24


こんな感じです。
これで応答があれば、IP アドレスの名前解決にかかわる問題だと分かります。
(DNS、WINS へも PING を実行し、ネームサーバーまでのネットワーク障害でないかもチェックします)


応答がなければネットワーク障害ですから、ネットワーク機器とクライアント間のルーターへの PING を実行し、どこのセグメント(ネットワーク)まで通信が可能かをチェックして行くんです。


このあと、問題の解決と復旧後の監視を行います。
そして上長報告、関連部署への報告、記録を残してトラブルシューティング終了となります。


さらっと書きましたが、ping コマンドはネットワークの切り分けに必要なツールで、いろいろな場面で活用できますから、是非マスターしてくださいね。





Windowsサーバー管理入門

Virtual PC

エミュレータソフト:Virtual PC の使いこなし術、Windows Server 2003 のインストール、Active Directory のセットアップなどを画像付きでご紹介しています。
Virtual PC とは? | 競合比較 | ゲスト OS 作成 | Windows Server 2003 のインストール | Windows Server 2003 イメージコピーの作成方法 | Active Directory のインストール | LAN 環境のシミュレート

MCP70-290 対策

MCP試験 70-290 の情報ページです。
Windows Server 2003 の管理についての試験ですから、管理に関する情報は Windowsサーバー管理入門よりも細かく掲載しています。
ユーザー、コンピュータ、およびグループの管理 | 障害回復の管理と実装 | グループポリシー | その他

コラム

勉強法、ベンダー資格などをご紹介しています。
学ぶこと | ベンダー資格 | TechNet

おすすめ書籍たち

サーバー管理の書籍からビジネス書までご紹介しています。
運用管理 | MCP資格 | ビジネス・自己啓発

リンク集

.
今日からはじめる Windows Server 2003 サーバー管理入門 | 免責事項更新情報 | コンセプト | サイトマップ
Copyright (C) 2004-2011 今日からはじめる Windows Server 2003 サーバー管理入門 All Rights Reserved.
当サイトの内容を無断転載、複製、画像を直リンクで表示することを禁じます。
.
template by Net Mania