今日からはじめる Windows Server 2003 サーバー管理入門

ブックマーク

サブメニュー


Windows Server TOP

ネットワーク管理の
基礎の基礎

LAN と WAN
LANカード(NIC)、LANケーブル、スイッチングハブ
通信プロトコル
TCP/IP:IPアドレス編
TCP/IP:サブネットマスク編
TCP/IP:直接通信と間接通信

ファイルサーバー基礎の基礎

共有フォルダとは?
共有フォルダのアクセス制御
NTFS とは?
NTFS アクセス権
アクセス権の評価
共有フォルダのアクセス権のトラブルシューティングを簡素化する方法
Windows Server 2003 の共有フォルダの既定に注意!
NTFS アクセス権の継承
NTFS アクセス権の継承を解除する方法
これは使える Windows Server 2003 R2のファイルサーバーとしての新機能!(クォータ)
これは使える Windows Server 2003 R2のファイルサーバーとしての新機能!パート2(スクリーニング、レポーティング)

Windows Server 入門

専門用語に四苦八苦するあなたへ
Windows Server って何?
エディション
Web Edition と Storage Server
ライセンス
パッケージとボリュームライセンス
プリント サーバー
ターミナル サーバー
Windows Sharepoint Services (WSS)とは?
Windows SharePoint Services (WSS) の文書管理機能
グループポリシーとは?
共有フォルダのボリューム シャドウコピー
共有フォルダのボリュームシャドウコピーとバックアップとの違い
IIS6.0
小規模向けWindowsサーバー
小規模向けWindowsサーバーのライセンス
ASP のグループウェアを検討しよう
これは使える Windows Server 2003 R2の新機能!

ユーザーの管理
コンピュータの管理

ワークグループから Active Directory
OU (組織単位) とは?
ファイルサーバー
Windows Server 2003 の Active Directory
ユーザー アカウントの作成方法 (Active Directory の場合)
OU(組織単位) の作成方法
ユーザー アカウントの属性
ユーザー アカウントのブロパティを一括で変換
憂鬱なコンピュータの管理を自動化せよ

パフォーマンス管理

パフォーマンス チューニングの基礎
メモリのパフォーマンス チューニング

ネットワーク

名前解決
DNS の基本
スタブゾーン
DHCP
DHCPサーバーとDHCPクライントとの通信
DHCP リレーエージェント
DHCP の 80/20 ルール
DHCP サーバーの承認
DHCP オプション
NLB
プロキシ
ネットワークのトラブルシューティングの基礎

サーバー製品

MOM2005

セキュリティ

ウィルス対策

パッケージとボリューム ライセンス プログラム

どこも同じだと思っていませんか?
実はエンジニア案件に強い転職サイトがあるんです。
さらにコンシェルジュがあなたをバックアップ。
エンジニアの求人に強い転職エージェントとは?

パッケージとボリューム ライセンス プログラム

さて、次はライセンスの購入方法です。
普通みなさんはソフトウェアを購入するとき、お店でパッケージを購入しますよね。

マイクロソフトにはパッケージ以外にライセンスだけを販売するプログラムがあるのです。
(マイクロソフトだけでなく、ほとんどのソフトウェア ベンダーにもライセンス プログラムはあります)
ライセンスだけを購入するメリットは二つあります。

1. 価格を抑える
2. ライセンス、メディア管理の簡素化

2 番って何を言っているかというと、たとえばパッケージを 100本購入したとします。
そうすると箱が100個、説明書が100冊、ライセンス証書が 100枚を管理する必要が出てきます。
これって非常に大変ですよね?

不要な箱と説明書は捨てるにしてもその作業も大変です。
これがボリューム ライセンス プログラムではメディアは 1つ、ライセンス証書も Web で確認できたりと非常に便利なのです。

次に、『どんなプログラムがあるのか?』ということですが、法人向けとしては、以下の 4 つのプログラムがあります。

  • オープン ライセンス
  • オープン ライセンス バリュー
  • セレクト
  • エンタープライズ アグリーメント

それ以外に教育機関向けとして

  • アカデミック オープン
  • スクール アグリーメント

官公庁向けとして

  • ガバメント オープン

などがあります。
非常に多くのプログラムがあり、どれを選択するのか迷うところです。

それぞれのプログラムは何が違うかというと購入する数やポイント、契約があるかないかなどに違いがあるんです。

契約とは社内のコンピュータの台数分ライセンスを購入しますよって内容であったり、3 年間でこれだけ購入しますって内容であったりします。

この契約を結ぶことにより、価格をぐっと抑えることができるのです。

結構複雑なので販売店に相談することになるかと思いますが、結構販売店も分かっていません。

なのでマイクロソフトのライセンス窓口に確認するのが確実でしょう。
電話番号とライセンスに関する詳しい情報は、
マイクロソフトのライセンス サイトに記載があります。

補足
マイクロソフトの製品にはアップグレード用のライセンスがほとんどありません。

その代わり、ソフトウェア アシュアランス(SA) といわれるオプションがあるのです。

SA を購入しておくと、最新の製品を使用する権利が付与されるものです。
SA は期間が定められており、ボリューム ライセンスの契約期間に準じます。

SA は更新が可能であり、使い続けるのであれば SA を付けることをおすすめします。
ちなみに SA をつけなかった場合、新しいバージョンを利用するには買い直しとなります。

ポイント
時期バージョンの情報があるのなら、SA はつけるべきでしょう。
逆に出たばかりの製品であれば、SA は必要ないかも知れませんね。


ヨコ468*49(青) Microsoft License Center

Windowsサーバー管理入門

Virtual PC

エミュレータソフト:Virtual PC の使いこなし術、Windows Server 2003 のインストール、Active Directory のセットアップなどを画像付きでご紹介しています。
Virtual PC とは? | 競合比較 | ゲスト OS 作成 | Windows Server 2003 のインストール | Windows Server 2003 イメージコピーの作成方法 | Active Directory のインストール | LAN 環境のシミュレート

MCP70-290 対策

MCP試験 70-290 の情報ページです。
Windows Server 2003 の管理についての試験ですから、管理に関する情報は Windowsサーバー管理入門よりも細かく掲載しています。
ユーザー、コンピュータ、およびグループの管理 | 障害回復の管理と実装 | グループポリシー | その他

コラム

勉強法、ベンダー資格などをご紹介しています。
学ぶこと | ベンダー資格 | TechNet

おすすめ書籍たち

サーバー管理の書籍からビジネス書までご紹介しています。
運用管理 | MCP資格 | ビジネス・自己啓発

リンク集

.
今日からはじめる Windows Server 2003 サーバー管理入門 | 免責事項更新情報 | コンセプト | サイトマップ
Copyright (C) 2004-2011 今日からはじめる Windows Server 2003 サーバー管理入門 All Rights Reserved.
当サイトの内容を無断転載、複製、画像を直リンクで表示することを禁じます。
.
template by Net Mania